巨大都市東京都のハローワーク

 世界屈指の巨大都市東京ですから、求人雇用問題もまた巨大。
東京都ハローワークの機能も通常の県庁所在地とは桁外れに大きくなければ対応は難しいでしょう。
東京都ハローワークは各地域に15箇所以上配置されています。
さらにこの多くのハローワーク以外にも、様々な専門施設があるのが東京という都市です。
 では、15以上の東京都ハローワークはどんな場所に配置されているか見てみましょう。
 ハローワーク木場東京都、ハローワーク飯田橋東京都、ハローワーク渋谷東京都、ハローワーク墨田東京都、ハローワーク八王子東京都、ハローワーク立川東京都、ハローワーク品川東京都、ハローワーク池袋東京都、ハローワーク上野東京都、ハローワーク新宿東京都など、主要な地域に配置されています。
 ハローワーク上野東京都のサービス内容を見てみると、利用時間が平日(月〜金)で8:30〜19:00、土曜が10:00〜17:00で、日曜祝日が休みとなっています。
また、平日の17:15〜19:00と土曜の10:00〜17:00は、パソコンによる求人情報提供・職業相談・紹介業務だけだということです。
 ハローワーク上野東京都ではもちろん、ハローワークインターネットサービスにより、全国のハローワークで受け付けた求人を検索できるなどのサービスを受けられます。

ハローワーク池袋東京都

 世界的巨大都市東京には、東京都ハローワークが15箇所以上も設置されています。
大阪府にもハローワークは15箇所以上ありますが、このあたりはさすが経済大国日本の大都市という感じですね。
 ところで、東京都ハローワークのハローワーク池袋東京都には「ハートフルワークコーナー」があります。
 この、ハローワーク池袋東京都に置かれている「ハートフルワークコーナー」というのはどのようなものでしょうか。
 これは福祉関係の仕事に関する相談や紹介を専門的にあつかう窓口なのだそうです。
福祉関係の仕事というのは、看護や介護などを指しています。
 福祉関係の仕事をあつかう「ハートフルワークコーナー」が、ハローワーク池袋東京都に置かれているのには理由があります。
ハローワーク池袋東京都は、東京都の福祉重点公共職業安定所に指定されているのです。
 一言で福祉関係の仕事と言っても、ハローワーク池袋東京都であつかわれている職種はかなり多岐にわたっています。
 医療系の資格を要するものとして、保健師、看護師、作業療法士など。
高齢者などを支援する仕事として、ホームヘルパー、ケアワーカー、ソーシャルワーカーなど。
保育・児童関係のものとして、保育士、児童指導員など。
 他にも多くの職種をあつかっていますので、福祉関係の希望者は、ハローワーク池袋東京都の「ハートフルワークコーナー」を利用してみるといいですね。

「ヤングワークプラザしぶや」と「マザーズハローワーク」

 経済大国日本の首都、国際都市東京には、スケールの大きな東京都ハローワークのシステムがあります。
東京都ハローワークエリアの主要地域に配置された15箇所以上の東京都ハローワークとともに、様々な雇用求人の専門施設がサービスをおこなっているのが東京都の特徴。
それら専門施設の一部を紹介しましょう。
 ハローワーク渋谷東京都の組織として、ヤングハローワークがあります。
34才以下の若年者を対象にした職業相談や仕事に関する情報提供などのサービスをしています。
ところでこのヤングハローワークの業務は、平成19年9月25日から「ヤングワークプラザしぶや」となるために、平成19年9月8日までとなります。
名前だけでなく、支援内容も変わるそうですよ。
新しい「ヤングワークプラザしぶや」に期待したいですね。
 マザーズハローワークという専門施設もあります。
渋谷駅に近い千秋ビル3階にあるマザーズハローワークは、特に子育て中の就業を希望している女性を支援することを目的とした国の職業紹介専門機関です。
マザーズハローワークには38台の求人パソコンがあり、それらをフルに利用しての就業サービスなどを展開しているそうです。
 さすが東京都ハローワークエリア、細かな就業支援施設がありますね。
もちろん東京都ハローワーク本体も多くのサービスをやっていますので、仕事を探している人は利用してみたらどうでしょう。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。