「ヤングワークプラザしぶや」と「マザーズハローワーク」

 経済大国日本の首都、国際都市東京には、スケールの大きな東京都ハローワークのシステムがあります。
東京都ハローワークエリアの主要地域に配置された15箇所以上の東京都ハローワークとともに、様々な雇用求人の専門施設がサービスをおこなっているのが東京都の特徴。
それら専門施設の一部を紹介しましょう。
 ハローワーク渋谷東京都の組織として、ヤングハローワークがあります。
34才以下の若年者を対象にした職業相談や仕事に関する情報提供などのサービスをしています。
ところでこのヤングハローワークの業務は、平成19年9月25日から「ヤングワークプラザしぶや」となるために、平成19年9月8日までとなります。
名前だけでなく、支援内容も変わるそうですよ。
新しい「ヤングワークプラザしぶや」に期待したいですね。
 マザーズハローワークという専門施設もあります。
渋谷駅に近い千秋ビル3階にあるマザーズハローワークは、特に子育て中の就業を希望している女性を支援することを目的とした国の職業紹介専門機関です。
マザーズハローワークには38台の求人パソコンがあり、それらをフルに利用しての就業サービスなどを展開しているそうです。
 さすが東京都ハローワークエリア、細かな就業支援施設がありますね。
もちろん東京都ハローワーク本体も多くのサービスをやっていますので、仕事を探している人は利用してみたらどうでしょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53375793

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。